アストマックス投信投資顧問株式会社

代表者挨拶・経営方針

代表者挨拶

アストマックス投信投資顧問株式会社 代表取締役 本多 弘明

 平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
 当社は2004年に設立され、資産運用会社として 幅広い戦略に基づく運用商品を提供し成長して参りました。
 2016年10月のヤフー株式会社との資本提携を経て、2019年4月に主要株主の異動を行いヤフー株式会社の連結子会社となりました。そして同年10月のヤフー株式会社の持ち株会社体制移行に伴い当社はZホールディングスグループの一員となり、新たな成長のステージに入りました。
 当社は引き続き機関投資家向け事業を中核に据え、最適な商品をご提供することを目指してまいります。
 また、個人投資家の皆様、そしてこれから資産形成の一歩を踏み出す皆様に向けてお役に立てる商品を、時に情報技術のチカラも使いながら、分かりやすくお届けすることに努めてまいります。
 「お金に働いてもらう楽しさをすべての人に」
 今後ともアストマックス投信投資顧問株式会社をよろしくお願い申し上げます。

2020年6月
アストマックス投信投資顧問株式会社
代表取締役社長
明丸 大悟

経営理念

1.社会的責任と高い倫理観

当社は、資産運用会社に求められる社会的責任と公共的使命を十分認識し、高い倫理観を持って業務を遂行するとともに、安定運用による次世代への資産継承を通じ持続成長可能な社会づくりに貢献することを目指します。

2.投資家の皆様に対するサステイナブル且つ多角的な投資機会の提供

多様化する投資家の皆様のニーズを十分に理解し最も適合する投資戦略を提供することを目指します。

3.投資家の皆様が信頼し、安心できる説明責任の遂行

投資内容の透明性を担保し、投資対象、運用に関する十分な説明を実施します。

4.高度な専門性の追求

当社は、人材こそが最も重要な会社資産であると考え、それぞれの業務分野における高度な専門性を有した人材の育成に努め、創造性豊かな活力ある運用会社を目指します。

5.法令等の遵守

法令、業界ルールの遵守はもとより、それらの精神を尊重しつつ、社会的良識を持って行動します。また、投資家の皆様の資産保全を第一に考え、厳格なリスク管理体制を構築します。

運用哲学

1.投資家の皆様の資産保全を最上位の目的とする。

2.投資家資産の期間、性質を十分に理解し、最も適合する投資対象・戦略を選定する。

3.投資対象・投資戦略の多様化に迅速に対応する。

4.プロフェッショナルによる運用成果を提供する。

5.徹底したリスク管理を実践する。